十三号地楽団公式ホームページ。

2017年02月24日

ゥズマキマズゥ ー 音楽の抱擁力。

昨夜2/23、関内ストーミーマンデーでのゥズマキマズゥのライブに行ってきました。

小川美潮さんのバースデーライブ、ということで、会場は満員御礼。

めでたい日なのですが、開始前、アクシデントが発生。

しかし美潮さんは、かつて病気で天国へ先立った二人のメンバーを引き合いに出し、

「これまでもいろいろあったから、これぐらい、どうってことないよね。さ、やろう!」

と、演奏を始めました。

今日は上侍さんのギターが、冴えまくっていました。

療養から復帰されたホアチョさんのパーカッションも、素晴らしかった。


達人たちの奏でる音楽は、

アクシデントの影響を受けるどころか、

逆にそれを補って余りあるほどの強靭な音のうねりとなりました。

そして、
それを更なる無限の高みへと導いていく、
美潮さんの歌声。

音のうねりは、
ポジティブなパワーの塊となってどこまでも広がり、

やがてアクシデントがあったことすら、

歓喜の響きの中に、
すっぽりと、包み込んでしまいました。

アンコールでの「水」、凄く楽しかった。


音楽の包容力、

否、抱擁力。

これが、
本物の音楽の、力。


一夜限りの、
素晴らしく、レアな体験でした。
本当に、素晴らしいバンドだなあ。

gakudan13go at 12:34コメント(2)トラックバック(0) 
音楽について 
プロフィール
月別に読む